鬼怒川温泉駅観察2[3]

鬼怒川公園駅1・2番線を観察していたら3番線に上り区間快速が入ってきました。

6050系、2扉クロスシートで通勤車輌っぽくなく、一昔前の国鉄「近郊型」と「急行型」を足して2で割ったような雰囲気がありますね。




新藤原方はダブルクロスとなっています。

あれれ、1番線側からの合流が無いですね....って、1番線は行き止まりとなっていました。

コレも一応2面3線と言うんだろうな。
跨線橋は比較的新しいカンジです。レール製の跨線橋でもいいような雰囲気なんだがな。

1番線車止めから「きぬ」を記録、有料特急らしく立派ですね。

改札は自動改札もありますが有人改札口もあります。

駅本屋は鉄筋平屋でした。

駅前は店がホンの少しだけです。

この付近はまだ雪もそれほど降らないので道にも融雪用の設備はありませんね。
道路からは1番線がよく見えます。

紅葉のシーズンも終わっていますし、観光地らしくないなんとも静かな雰囲気ですね。

えっと、一応仕事なんだよな。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1