熱海駅観察3[12年11月大人の遠足・駅36]

昨日、中央部の上屋が改装されていて静岡寄りはレール製支柱だと書きましたが、更に静岡寄りは再び新しい上屋となっていました。

複数の構造が入り組んでいて忙しい駅ですね。




乗るつもりの電車までは時間があるので4・5番線にも来てみました。

中央付近は支柱がレールですが....右側はレール、左側はH鋼という不思議な構造です。
2・3番線とあまり変わりそうに無いので観察終了、改札を出ます。

駅前は....タクシーがいっぱいです。新幹線停車駅とはいえ温泉街の駅ですから街としては沼津の方が大きい感じがします。

駅本屋出て左手に進むと足湯がありました。

最近出来たんじゃないかな?
駅本屋は平屋の小さなモノでした。記録しづらいな。

足湯の先には小さいタンクがいますよ。
軌間を狭めたら房洲軽便でも走れそうだな。

「熱海軽便7機関車」だそうです。小田原?熱海間160分....って、凄いな。

軌間は30インチ768mmですね。

ふむ、このメカっぽさはタマランですね。

コレを1/2にすれば房洲軽便でも走らせられますが....内燃式は大変だよな。
コレにて11月の遠足は終了ですよ。次回、10月と合わせて総括しましょう。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1