蒲郡駅[13年1月大人の駅観察20]

幸田駅から各駅停車に乗って蒲郡駅にやってきました。

事前の調査で高架駅に改装されて間もないコトを知っていましたから下車してちゃんと観察する気はありません。あくまで快速の接続待ちの間だけの観察ですよ。
ちなみに静岡方三河三谷は古い駅ですが、三河塩津駅はJR化後の昭和末期に出来た駅です。新しい、と言っても25年前のハナシか。




駅自体は島式ホーム2面4線がJR側ですが....

名鉄蒲郡線の名鉄蒲郡駅が隣接しています。

ほぼ直線の区間に作られていて、名古屋方だけでなく静岡方も直線が続いています。

上屋は太い円柱が中央にあるだけで強度的にビミョーだと思ったら、上屋の上に支柱があって吊っているようなスタイルなのですね。

ちょっと珍しい鴨。
観察はコレでオシマイ。ふと乗ってきた各駅停車を見たら、長時間停車中は真ん中のドアしか開けないコトに気付きました。

冬だからでしょうか?一部の車輌にはドア扱いボタンも付いてたような気がするんだがな。

明日は三河三谷です=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1