上野駅観察12[13年5月駅観察12]

上野駅中央改札付近には新しい支柱と古い構造材が複雑に組み合わさっていました。

大規模な改修が出来ない首都圏のターミナル駅っぽいですね。



大きな屋根の下に上のホームと下のホーム、なかなかシュールですね。

中央改札側、大きな列車案内が上野駅っぽいですね。

中央改札上もトラスを組んであります。

なかなか壮観ですね。

屋根を見ると板張りだったりします。奇麗に保守されているなぁ。

一方で改札の外側はトラス構造は残っていますが屋根板は無くて水道橋駅のような布(樹脂?)が張ってありました。

古い構造を残しつつ改装する最近の流行でしょうか。
コレで上野駅観察は終了です。いくつか撮り損ねたモノもあるのでまた行くコトになりますな。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1