駒込駅観察1[13年5月駅観察16]

田端駅から山手線に乗って駒込駅にやってきました。

京浜東北線沿いはまだ馴染みがあるのですが、駒込?新宿?大崎間は殆ど乗るコトもないのでちょっとワクワクです。



田端寄りの北口側には階段とエスカレータがあります。

ホームが狭いので田端寄りが階段、新宿寄りがエスカレータとなっています。

田端寄りホーム端からこのエスカレータ付近までは改装されて上屋支柱も新しくなっていますが、エスカレータから新宿寄りはレール製支柱の古い上屋となっています。

田端駅じゃないですが2本両端支持支柱と1本中央支持支柱が組み合わさっていますね。

乗降口案内もシッカリ設置されています。
2つの異なるタイプの支柱が組み合わさってはいると思ったら、基本は2本支柱でしょうか?

って、ホーム上の詰所を過ぎたら1本支柱になってるし。

規則性が判らないって。
この中央支持一本支柱ですが、2本のレールをレール底で合わせ、枕木方向に曲げて屋根梁としています。

さらにレールが分岐するあたりにアングルを溶接してレール方向に延ばし屋根支柱とするほか、レール分岐から垂直に屋根までアングルを伸ばしています。
あまり見ない構造ですね。
枕木方向からアップで記録。レール方向トラスを組まない代わりにこのような構造としているのでしょうか。

ホームを新宿方向に進むと途中から上屋構造が変わっていました。

上屋妻部に板が張られているので新宿寄りは増設されたと思われますが、そんなに新しくも無さそうです。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1