駒込駅観察2[13年5月駅観察17]

駒込駅中央付近にある古い上屋の新宿寄りには妻板が貼られており、その新宿寄りにはまた上屋が続いています。

新宿寄りは増設された上屋のようです。



増設部の支柱はレール製中央支持タイプ、増設部もレール製って増設されたのは結構前なのでしょうか。。

新宿寄りから上野寄りを記録、古い上屋妻が見えますね。

新宿寄り上屋は中央が凹んだ屋根となっていて、支柱はレール天を2本合わせにしたタイプ、曲げずに突合せ溶接しているのは静岡地区のようですね。

更に新宿寄り、東口階段付近でまた上屋構造が変わっていました。

この付近よりも新宿寄りはH鋼を使った新しいタイプの上屋です。

「新しい」と言っても塗装が剥げて汚いけどな。
新しい上屋も中央凹屋根ですが、支柱は2本タイプとなっていました。

狭いホームですがバリエーション豊富でした。ホームドア工事中でしたが、完成すると雰囲気変わるんだろうな。
駒込駅はコレでオシマイです。

次は大塚=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1