平岡?下川合[17]

温田の2つ豊橋寄り、平岡駅も駅はちょっと賑やかです。

駅には温泉と宿泊施設も併設されています。



駅本屋は改築されているのですが構内踏切は残っています。

本屋改装の時に同時に上屋も改装されたのでしょうか、新しい上屋となっていました。

駅を跨ぐ通路もあったりして飯田線の駅っぽくないですね。

所在地は長野県になるのですがベンチは静岡スタイルでした。

基本的には古い構造なのですが外装だけ新しくしたような感じですね。
平岡から30分ほどで中部天竜にまた戻ってきました。

往路でシッカリ観察したのでもう見るトコもないのですが何となくウロウロ。構内踏切はホームに階段を作って設置してありました。

クハ312?407、ずっと乗ってると記録したかどうか忘れちゃうんだよな。

8分間の停車ですからちょっと体を伸ばした程度でした。

再度発車して次の下川井。

草が生い茂っていますが元々島式ホームだったようで、ホーム端には線路が残っていました。このあたりにも残っているかは判りませんがね。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1