亀山駅観察3[3]

1番線奈良方ホーム端までやってきました。

側線に車止めされて途切れていますが、ホーム側を見るとホーム端があって後から埋められた事は容易に想像できるような姿になっています。



ホーム奈良方にある詰所裏、貨物ホーム上屋名残と思われるモノが向こうに見えます。

車止め付近は駅構外に抜けられる係員専用通路もありました。

ローカルな雰囲気がいいですよ。

亀山鉄道部のヤード、今はガラガラでわずかにDCが停まっているだけです。

以前は加太越えの補機で賑わったようですね。
戻りましょうか。2・3番線奈良方の上屋は改装された新しいモノでした。

亀山まで乗ってきた編成、クモハ211?2って随分と若番ですね。

跨線橋付近から名古屋方、木造上屋が整然と続いている姿って古き良き時代を感じさせますね。

では改札を出てみましょう。

改札向かって左がきっぷ売り場、右手はkioskとなっています。
駅本屋を出てロータリー、広々した駅前ですね。

早朝のためか人もおらず、ちょっとさびしいカンジです。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1