阿漕駅観察3[8]

阿漕駅2・3番線ホームを多気寄りに進んでみます。

中央部分のみ嵩上げされており、点字ブロックも中央部分のみです。通過線として利用されているのか、2番線のみPC枕木となっていました。



多気よりから駅全景を記録。

やはり1番線ホーム多気方ホーム端付近がちょっと変わっていますね。調べてみると今は白いビルが建っているあたりが貨物取扱施設だったようです。

いかにも、といったカンジですね。
しかし1番線の上屋支柱はいい雰囲気ですよ。

跨線橋には信号が設置されていました。

ステップがありますが跨線橋内部に扉がありました。

ちょっと珍しい気がします。
見るモノは少ないのに時間はタップリありますから再度改札を出てウロウロ。

多気までの間は紀勢線と参宮線がやってきますから、コレでも本数は多いのですよ。
天井は高く、明り取りがあります。

改札上にも明り取り、当然ながら1番線上屋の上に窓があるようです。

駅本屋内のベンチと空きスペースを塞いだ壁を記録。

壁が無かった時は広かったんだろうなぁ。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1