高茶屋駅観察[10]

紀勢本線阿漕駅から高茶屋駅にやって来ました。乗っていた915Dが上り快速「みえ」と交換のため7分間の停車です。

JR東海ラインカラーのオレンジを見慣れていないせいか、どこの駅標を記録しても似たようなカンジに見えてしまいます。JR東だってみんな緑なんだけどな。



駅本屋は立派ですよ。

1番線上屋は阿漕駅同様木造でした。
跨線橋は関西本線でも多い歩道橋のようなオープンタイプです。

ここ高茶屋駅で観察すべきなのは3番線外側に残っている貨物ホームですね。

結構立派で、それなりの貨物取扱量があったのでしょう。
1番線上屋も立派だしな。

跨線橋に上って貨物ホーム亀山方を記録。

途中で途切れており、その先は払い下げられたのか真新しい民家が建っていました。
多気方、線路は2本だったようです。

もう少し観察したかったのですが停車時間もそれほど長くないのでコレで終了としました。またゆっくりと観察したい駅であります。

次は六軒駅=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1