松阪駅観察[12]

乗っていた参宮線は松阪駅4番線に到着しました。

松阪駅は近鉄との共同使用駅で、JR東海ホームは3面5線となっています。4番線は紀勢線ホームなので前後駅は紀勢線となっています。



ホーム幅はそれほど広くありません。上屋はレール製となっています。

シンプルですが美しい構造ですね。やはりレールを曲げた支柱・梁って美しいな。

5番線外側には側線と詰所があります。

更にその向こう側に近鉄山田線のホームがあるはず、跨線橋が左側へも続いています。他地区だと改札は分けるコトが殆どですが、三重県内は桑名・津・松阪・伊勢市など改札も分離しないJRと近鉄の共同使用駅が多いですね。
名松線でしょうか、キハ11単行が到着です。

停車時間が短いのでウロウロ出来ずに4番線から観察、1番線ホームは上屋がレール製ですね。

一方で2・3番線は木製の上屋となっています。

ゆっくり観察したい駅ですが、今回はコレでオシマイです。

次は多気=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1