野田城駅観察[37]

野田城駅は列車交換の短い時間に記録します。

1番線なので駅本屋を記録できますよ。



ホームだけ見ていると狭いので駅本屋がなくても当然のような雰囲気なのですが、木造の味のある駅本屋であります。

待合室がいいカンジだな。
駅標も記録、ホーム狭くて撮り辛いですよ。

駅本屋をもう少し記録、駅員室のホーム側扉は板で埋められていました。

調べてみると無人化は国鉄時代の1984年でした。改札口はなんとかアルミサッシ化されたのだな。
本屋内から構内側、右手にきっぷ売り場跡が見えますね。

駅本屋外観も記録。

駅本屋はなかなかいいカタチしていますが味気ない駅看板だな。入口庇が駅本屋側に下り勾配になっていてちょっと珍しいように思います。
短い時間で観察するのはちょっと勿体無いような駅ですね。そのうちまた行こう。

次は新城=>「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1