大海駅観察1[41]

新城を出ると車窓はのどかな風景に変わります。間もなく大海駅に到着です。

豊橋寄りに貨物ホームが残っているのは知っていましたから、ぜひ観察したい駅でありました。



冒頭の写真でも判りますが、1番線と2・3番線は構内通路で結ばれています。

構内通路って素敵だよな。
飯田線全般に言えますがホーム幅は狭くてオモチャのようなカンジです。

3番線には線路が残っているものの使われている形跡はありません。

3番線から分岐して3番線外側豊橋寄りに貨物ホームが残っています。

そこそこ立派なホームですね。時間があったらゆっくり観察したいのですが、列車本数が少ないので計画組むのが大変なんだよな。
豊橋寄りには踏切、このあたりまでノンビリ観察したいモンです。

構内通路は枕木製ではなくコンクリートパネル製に更新されていました。

駅本屋はプレハブっぽい簡素な造りでした。

駅標、ホームが狭くて正面から撮れないんだよな。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1