中部天竜駅観察2[47]

中部天竜駅の辰野寄りには半場遺跡の案内看板がありました。

看板自体は綺麗になっていますが支柱は錆びていますね。国鉄時代に建てられたモノでしょうか?



足もとには遺跡のレプリカ(?)もありました。

えっと、詳しくないのでドコがどう凄いのかよく判らんけどな。
案内看板の豊橋寄りには飯田線の駅でよく見かける狭い待合室があります。

やはりホーム幅は6mもないようなカンジですね。TOMIXのホーム使うと飯田線っぽくなるかな?
豊橋寄りに進むと駅本屋に続く構内通路があります。

ホームからスロープでつながっているのではなく、ホームの一部を切り欠いて階段になっています。
駅本屋内は電車到着直後ということもあり、人が多目だったので駅本屋を出て右手の元佐久間レールパークを記録。

ガランとしてしまって寂しいですね。
振り返って駅本屋。

あまり面白みのない構造ですね。但し駅本屋向かって右手、豊橋寄りに楽しげなモノ発見です。

貨物ホームと木造倉庫・上屋が綺麗に残っていました。

やや、ステキだなぁ。

豊橋寄りからも記録します。

旅客ホームからだいぶ離れていますが、かつては賑わっていたのでしょう。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1