三河槇原駅観察2[59]

グダグダと駅観察をご紹介していたら60回になっちゃいました。ちなみに紀行本編は17回書いていました。
行ったのは5月下旬のコトですから3か月も引っ張っているコトになります。ま、最終日で、しかもピストン復路まで来ていますからもう少しで終わるとは思いますが、次の遠足?夏休み?も間近ですから、当分紀行・駅観察ブログになりそうな予感です。休日には貨物観察や近郊巡りもしていますからますます観察ネタばかり....手を動かしてないよなぁ。

さて、三河槇原駅構内の線路は緩く曲がっているせいか、ガイドレールがありました。

ココもアングルを使っていますね。房洲軽便でもカーブにはガイドレールを取り付けようかと思うのですが、固定金具をどうしたらいいのか悩んでいるのでした。安く確実に固定できる方法ってないかなぁ?



貨物ホーム遺構辰野寄りには信号中継所と小さな小屋があります。

下にバラストが敷いてありますから、以前は線路が敷かれていたのではないかと思うのですがミョーに狭いんだよな。以前はどうだったのか気になる駅でありました。
三河槇原駅はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1