上総牛久駅観察1[20]

起点の五井駅を除くと多分一番乗降客の多いのが上総牛久駅です。

今回の小湊観察は里見駅が目的でしたが、最後に上総牛久駅を観察してオシマイとします。



多くの小湊の駅同様に貨物駅跡が残っていますが....

オリジナルの車止め付近にはプレハブ小屋が建てられています。

折り返し列車も多く設定されていて駅構造は2面3線、但し五井方は拡張されホームですね。

駅本屋は駅前ロータリーよりも1段高くなっています。

駅本屋向かって右手には増築されたようなスペースがあります。

正面左手は外壁に取り付けたベンチ、その奥は駅員室ですね。

きっぷ売り場と改札、きっぷ売り場は他の駅と異なって大きなガラスがはめ込まれていました。

荷物取扱窓口もふさがれていますね。
やはり撮り鉄も多いのですね、以前はこんな案内も無かった気がするんだがな。

改札からチラっと見える駅員室、CRT画面ではなくハンコが沢山並んでいるのが見えます。

このアナログ感がいいですね。
もう1回だけ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1