多度津にて2[21]

多度津に停車していた見たコトのない車輌が軌間可変電車だと判ったのは形式番号を記録していたからでした。

「GCT01?202」、GCT01形200番台だそうですよ。



高松寄りがGCT01?203です。

窓が少ないので検測車っぽいですよね。

高松寄りGCT01?203はもっと窓が少ないです。

室内を記録したかったのですが....水滴が窓に付いていて記録できず。

新幹線っぽいものの、JR四国の車輌って特徴的なのでそれ程違和感はないカンジです。

そうこうしているうちに上り「いしづち」「しおかぜ」がやってきました。

銀色ベースで見ていて楽しい車輌ではありませんね。

で、下り「いしづち」「しおかぜ」も到着です。

ええと、このグリーン車を取っていたのですが最後尾のため乗降口は上屋がない所になります。

しょうがない、手前から乗って車内を移動しますか。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1