松山へ、そして「宇和海」[22]

多度津からは「しおかぜ3号」のグリーン車に乗り、終点の松山まで完乗します。

実は前日の雨以来、四国地方は天気が崩れてこの日も雨の予報でした。本当は新改だけでなくもう一つのスイッチバック駅である坪尻にも行くつもりだったのですが、乗り鉄メインの計画に組み直して早朝の高知駅できっぷを取り直していたのでした。いやまぁ折角グリーン車乗り放題のバースデイきっぷですから、各駅停車の旅ばかりでなくグリーン車乗りまくりもいいかと。



2時間弱で終着松山に到着です。

グリーン車は高松寄り最後尾で、到着したのは殆どホーム端ですね。何とか上屋もあって濡れずに済みます。

とはいえ、次に乗ろうとしている特急「宇和海11号」は同じホームの宇和島寄りですから、エラく歩く必要があります。
改札前を通って....

やっと見えてきました。

「宇和海11号」はアンパンマン列車でグリーン車があります。乗るのは2004号車ですがまだ客扱いしてないな。

結局、松山駅1番線ホームを端から端まで歩いてPFも記録、2096号機でした。

アンパンマン列車ということで家族連れが多いですね。

発車数分前になってやっと車内に入れました。

間もなく発車、貨物駅の横を通って下り始めます。

まだ続きますよ。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1