伊勢市駅観察3[26]

外宮入口まで行ってから伊勢市駅に戻ってきました。

赤福の看板がいかにも伊勢ですね。



2・3番線の名古屋寄りは木製上屋ですが鳥羽寄りはレール製上屋となっていました。

1粒で2度オイシイな。
1番線鳥羽方の上屋支柱、改札前とは違う造りですね。

両端支持2本タイプです。

名古屋寄りの跨線橋は近鉄に続いていますが、鳥羽寄り跨線橋はJRのみです。1つの駅に跨線橋が複数あるのって参宮線では伊勢市駅だけですね。

広い跨線橋階段ですね。

何ともいい雰囲気だな。

階段は広めなのですが、橋部はそれほど広くありません。構造材はレールですね。

枕木方向にもレールが渡っていてレール方向の梁と平板を介してリベット止めされています。

2・3番線への階段、やはり広いですね。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1