伊予白滝駅観察1[26]

伊予長浜で一旦折り返して下灘まで行きましたが、あとは下るだけですよ。下灘の次は伊予白滝駅を観察します。

列車交換の間の観察ですからせわしないですな。



駅本屋は外装が改装されているようで、綺麗な外壁となっていました。

回廊の支柱Fはレール製、雨樋が沿っているので一見丸パイプのように見えます。
駅構造は対向式ホーム2面2線で、2番線には小規模な上屋がありました。

1番線宇和島方、ホーム端はスロープになっていて通路が伸びています。

宇和島方に構内通路があるのですね。

ただ、以前からこの姿ではなかったような気がします。土留めの形からしてココには貨物線があったと思うんだよな。

宇和島方から松山方を記録、下灘や伊予長浜と違って海から離れています。

改札は柵があるタイプ、すべて撤去されていないのはちょっと珍しいかも知れません。

駅本屋は割と広く、長いベンチが2脚据え付けられていました。

きっぷ売り場は完全に塞がれてしまっています。

もう1回続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1