二見浦駅観察[32]

長々続けてきた参宮線方面駅観察も今回で終了です。
シッカリ観察する気は無かったのですが、たまたま鳥羽を発車した快速「みえ」が交換で停車したためにちょっとだけ記録しておきます。

窓越しに記録ってやる気ないよなぁ。



1面2線の島式で、上屋はレール製です。レール方向に梁を渡していますが、垂直支柱との組み合わせはあまり見た事のないタイプです。

中央凹タイプの屋根で駅標は短い支柱を介して取り付けられています。

両端支持2本タイプなのですが、2本の支柱は何だか珍しい連結方法ですね。

跨線橋は無くて地下通路で駅本屋と結ばれています。

交換列車が来ないと思って扉から顔出したらやって来るしorz
目の前にあった名所案内を記録して終わりにしました。

参宮線は多気駅周辺を除けばめぼしい駅は観察し終えたカンジです。このエリアでは津や松阪を含む亀山?多気間の紀勢線と名松線が残った観察対象かな?そのうち行きますよ。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1