宇和島駅観察2[36]

宇和島駅2番線から改札付近を記録します。

LED式列車案内が取り付けられたり改装されて壁が奇麗になっていますが、改札ラッチは懐かしい形状を保っていますし全体的に一昔前の香りがします。
上屋屋根の一部が煤けてるのが非電化区間であるコトを示していますね。



3番線外側の機回し線は2番線車止めよりも先に延びていました。

元からこんなカタチだったのでしょうか?
車止めから1・2番線を記録、2番線のホーム断面から推測するに以前はスロープになっていて駅本屋に続く通路が路盤と同じ高さだったコトがわかります。

現在の駅本屋は上にホテルが併設されていますが、以前は駅本屋の位置も違っていたのかも知れませんね。
3番線にも列車が停まっていますが、単行ばかりでちょっと寂しいですね。1番線にやって来る特急のみ長い編成となっています。

1番線に移って上屋、駅本屋が改装されてしまっているので上屋支柱もH鋼を使った新しいものになっていました。

改札脇には電話ボックス....

じゃなくてケータイの充電スタンド(?)です。

ちょっと珍しいな。
改札を出てから振り返って構内側を記録、天井に飾りを付けたりして洒落た姿になっています。

駅本屋前には広いロータリーがありました。

やー、こんなにデカいのは松山以来だな。
まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1