窪川駅観察2[43]

窪川駅改札向かって右手は待合室となっていて、その奥にはKIOSKもありました。

不思議と大きな駅に感じますよ。



駅本屋出て全景を記録、駅本屋自体は残念なカタチですね。

ただ、改札から見える構内はステキですがね。

車輌はちょっとアレですが。
駅本屋まわりはあまり見るモノもないので構内に戻ります。2番線から駅本屋を記録、構外から観察したカンジではプレハブっぽかったのですが、RCでしょうか?

2・3番線上屋はH鋼製の新しいモノ....

と思ったら高知寄りはレール製上屋が残っていました。

中央支持1本タイプで、レールを2本合わせているタイプです。曲げは比較的Rが大きく、支柱間は丸棒で筋交いを入れています。

木製ベンチは比較的新しい形状です。

高知寄りに進むと土佐くろしお鉄道中村線の窪川駅、ただしこのホームは普通列車専用です。

3・4番線側には乗ってきた予土線車輌とこれから乗る土讃線車輌が停まっていました。

まだ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1