繁藤駅観察3[57]

繁藤駅改札を通って1番線から高知方を望みます。

線路の向こうは1段下がって川があるだけですから、建物類はナニも見えません。山があるだけ、自然豊かでいいですね。



「高知線の歌」の碑がありました。かつては近くでマンガン採掘が行われていたようです。

阿波池田方も線路の向こうには山ばかりです。2・3番線ホームは跨線橋阿波池田方だけ嵩上げされています。

2・3番線に戻ります。跨線橋から貨物ホーム跡、このカンジ好きですよ。

高知方に大きく曲がっている線路は草に埋もれ掛かっています。

阿波池田方の山々、3番線外側には人工の構造物が見えなくて、景色見ながら酒呑んだら旨いだろうな。

ようやく追い抜く特急がやってきました。

のんびり走る普通列車と走り抜けていく特急、そして時間が止まったような駅....切り抜いてしまっておきたくなるような情景でした。
繁藤駅はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1