山北駅観察5[8]

山北駅の待合室は壁際にベンチが造り付けられていました。

元の姿はわかりませんが、雰囲気を壊さずにうまく改装しています。



きっぷ売り場も木を生かした暖かい雰囲気です。

自動券売機はありませんね。
山北駅はJR東海ですが、JR東管内の駅の方が多く表示されている気がします。

1時間に1?2本ですが昼の13時台上り・14時台下りは1本も無いのは凄いな。

改札入ってすぐの木製屋根は年代モノですね。

丹那トンネル開通前は賑わっていたのでしょうが、今や閑散としています。

丹那トンネル開通前まで遡らずとも、高校生の頃は東京駅で急行「ごてんば」をよく見たんだよな。御殿場直通の普通電車もあったし、その頃はもう少し栄えていたのではないかと思います。

2番線外側のホーム跡も寂しげです。

ホーム途中で線路が終わっているのがまた寂しいんだよな。

ホーム国府津方には木造詰所がありました。

窓は塞がれていてもう使われていないようです。
もう1回だけ続きます。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1