川田駅観察[106]

徳島線に入って川田駅です。

乗った列車は隣の穴吹行なのですが、ココで交換するというのもローカル線ならではでしょうか。



上屋があるのですが停車位置からだいぶずれた所、徳島寄りにあります。

雨の中、その上屋まで走っていきました。駅は島式ホーム1面2線で駅本屋側に側線があります。

現存する側線の更に外側に貨物ホーム跡のようなモノもあります。

線路1本分のスペースもあるし、貨物線だったのかも知れません。
駅本屋へは阿波池田方にある跨線橋で接続されています。

元々構内通路だったようなオープンタイプの簡易跨線橋ですね。
ホーム上屋は天井があります。

ちょっと珍しいですね。
貨物ホームらしきものをもう少し徳島方から記録。

途中で撤去されたのか車止めがあったのか判りませんが、断面は綺麗に処理されています。
雨のため駅本屋まで行けないのが少し残念、恨めしく思いながら跨線橋を記録します。

駅本屋の反対側徳島方に....

阿波池田方。

ココにも側線があったのではないかと思わせるようなスペースがありました。スクラップが置いてあったので、何か施設があったのかも知れません。
川田駅はコレでオシマイです。

「ブログ村鉄道模型」はコチラです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1