吉永駅観察5[41]

改札横にも駅標がありました。

1番線姫路方行きホームなので姫路方の三石に矢印が付いています。



駅本屋は比較的規模が大きいのですが、今は使われていない部屋が多いのかカーテンがかかっていました。

1番線姫路方には切欠きがあります。

外側は土盛りされています。

貨物側線跡のようにも見えるのですが今ひとつハッキリしません。

1番線の姫路方を記録、殺風景なホームです。

振り返って駅本屋側、軒下が無くて駅本屋前の上屋が駅本屋まで伸びています。上屋レール側は反転して駅本屋側への片流れ屋根となっています。

自動改札機は無くて改札ラッチが残っていました。

改札を抜けてから構内側を記録、いい雰囲気の改札付近が残っています。

改札向かって左側に駅員室のある一般的なスタイルですね。
自動券売機は自立式簡易タイプが設置されていました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1