武蔵小杉駅観察[15]

横浜、それも東急東横線桜木町・高島町に近い所で生まれ育ちましたから、武蔵小杉というと東横線のイメージが強いのですが、4年ほど前に横須賀線の駅ができました。

新幹線の車窓からはよく見ていますが、降り立つのは初めてです。



横須賀線ホームは1面2線、左手が新幹線となります。

南武線ホームは遠いと聞いていましたが、420m離れているのですね。

ひたすら通路を歩きます。

屋根がありますから雨の日はいいですが、何だか無理矢理つなげた感がプンプンします。
ようやく南武線が見えてきた....のですが、ホームはまだです。

南武線ホームは2面2線、跨線橋を渡ってようやく上りホームに着きました。

東急線ホームは更に立川方にあります。

遠いな、おい。
乗降客も多いのでしょう、綺麗に改装されていてワタシが好む駅ではありませんでした。というワケでコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1