笠岡駅観察3[14]

笠岡駅構内改札付近にはカブトガニの剥製(?)が展示されていました。

最近は減っているようですが、瀬戸内はカブトガニ生息地なのですね。



改札を出てみます。右手にkiosk、

左手に窓口と券売機があります。

待合室側から見ると改札向かって右手が駅員室となっています。

駅前はそこそこ広くて整備されています。タクシーも待ってますね。

改札付近はオープンですから待合室は比較的明るくなっています。

駅前には付近の案内図、瀬戸内海が近いのですね。

駅前広場から入口左手・岡山方には多分トイレ跡、塞がれていました。

駅本屋全景、RC平屋です。昭和30年代に造られたような雰囲気ですね。

綺麗になってはいますが街自体は古いのでしょう、横丁もありました。

それなりに大きな駅なのですね。1979年1月の時刻表をめくってみたら、特急こそ停まりませんが下り「くにさき」・「阿蘇」、「西海」・「雲仙」上下が笠岡に停車していました。客レが走っている頃を見てみたかったな。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1