小月駅観察2[48]

跨線橋は2・3番線階段と水平部同様に1番線階段もすっかり新しくなっていました。

エレベータも設置されていて地元の方には有難いのでしょうね。



階段の途中から1番線ホーム、上屋支柱はレールです。

駅員室入口は嵩上げされていなくて緩くスロープになっています。柵まであるのは珍しいな。
改札はパイプ製ラッチが残っていました。

始発列車があるためかLEDの列車案内表示板もあります。

改札出て右手、待合室の真ん中に不思議な仕切りがありました。

ちっと唐突ですね。
その右手、改札右側の壁沿いにはkioskがありました。

シャッターが降りていてもう営業していないようですね。
改札出て左手は自動券売機、2台設置されています。

振り返って待合室から構内側、改札右手に駅員室があります。

駅前広場を渡って駅本屋を記録、RC平屋で昭和30?40年代の造りのようです。

向かって左手は駐車場になっていました。

貨物施設の名残でしょうか?
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1