古虎渓駅観察1[12]

定光寺駅から隣の古虎渓駅にやって来ました。

同じ2面2線で狭い谷あいの駅ではあるのですが雰囲気はだいぶ異なります。



駅本屋や駐車場もあって、土地に少し余裕があります。

下りが1番線ホーム、名古屋方には引込線があります。

一方で2番線名古屋寄りにも分岐線があります。

旧線跡でしょうか。
駅構内名古屋方、引込線と旧線跡で結構忙しいです。

引込線は駅本屋手前に車止めがありました。

旧線の延長線上にも見えますから旧線跡に見えなくもありませんが、さらに延長線上は崖となっていますから多分もともと引込線なのでしょう。貨物ホームまではありませんが荷下ろしはどうしていたのでしょう?
川側の2番線は複線化の際に作られたような雰囲気です。

跨線橋はオープンな歩道橋スタイルですね。

改札はありませんが駅員室には人がいます。

業務委託駅のようです。
駅前は一応駐車場もあって多少は駅っぽくなっていました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1