埴生駅観察3[52]

雪の中、埴生駅前広場の下関方にある駐車場に近付いてみます。

結構広くて左手に保線車両が見えました。やはり貨物施設があったんだな。



さらに向こう側の高台には大きな建物が見えます。

オートレース場のようです。待合室に人がいたのかな?
駐車場入り口付近の駅側には綺麗に手入れされた植込みがありました。

保線車輌の停まっている線路は1番線ホームからかなり離れているのですが、貨物施設はかなり大規模だったのでしょうか?

雪が激しいので駅に戻って1番線を下関方へ。2・3番線下関方にも小さな上屋がありました。

駅の外側は植込みとなっているので、1番線ホーム外側にすぐに線路があったわけでもないようです。

今は静かな雰囲気の駅ですが、2・3番線跨線橋階段が上下両方向に分岐していたりして、かつてはそれなりに賑わっていたのかも知れません。

貨物施設も大きそうだしな。
跨線橋を渡って2・3番線下関方に降りてみました。下関方に....

広島方。

2番線線路はすっかり錆びていますね。
下関方上屋下には何もないので広島方に戻ります。ストッパが打たれていますが古い水道の跡がありました。

モルタル打ちっ放しです。この位の大きさだとタイルが貼られていてもおかしくなさそうですね。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1