戸田駅観察1[64]

小野田から戸田にやって来ました。

埼玉にあるのは「とだ」ですが、山陽線の駅は「へた」です。
ホントはもう少し観察したいものの天気も悪いしお疲れ気味なので、だいぶ飛ばして戸田まで来た次第です。



改札にはきっぷ回収箱のみある無人駅です。

駅構造は2面3線のみ使われていますが、3番線外側に今は使われていない単式4番線ホームがあります。

跨線橋が続いているのが判りますね。
駅員室はカーテンが掛かっています。JR東海だとシャッターを取り付けそうな雰囲気ですね。

待合室には新しい1人用ベンチが数脚据え付けられていました。

きっぷ売場窓口跡には時刻表がはめ込まれています。

荷物窓口跡は塞がれて路線図が掲示されており、その手前に食券発券機タイプの簡易きっぷ券売機があります。

待合室から駅前を見ると真っ暗な向こうを結構な往来の道路が見えます。

R2が目の前を走っているのでした。
駅前広場から振り返って駅本屋、写真だと待合室に露出を合わせるので駅本屋が潰れますね。

駅本屋左手から駅本屋を記録、古い木造の駅本屋です。

ISO12800まで上げて撮っていますが何とかなってますね。とはいえ、暗過ぎて周囲の雰囲気までは判りません。やはり高感度に強いカメラをもってしてもローカル駅の暗さの前にはいかんともし難いな。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1