熱田駅観察2[12]

熱田駅の駅本屋に接したホーム跡を名古屋方の構外跨線橋下から駅本屋方を観察してみます。

今はホームが使われていないので駐車場代わりになってしまっています。こんな変わり果てた姿を見ると心が痛みますな。



反対の名古屋方も駐車場になっています。良く見かける風景ですが、何とも寂しいですね。

右端中央部に車止め跡が見えます。側線は2本あったようです。

駅本屋側に戻って名古屋方妻側を記録、駅本屋は比較的新しいのですが、その手前側に貨物扱い上屋が残っています。

上手く表現できませんがドコも貨物扱い施設付近は来たような雰囲気ですね。

や、「貨物」ではなく「荷物」なのかも知れませんけど。
駅前広場に戻ってきました。「広場」というほど広くないけどな。

改札は2階です。天井を付けずに屋根まで吹き抜けにしていて開放的な改札ですね。

構造材にレールを使っていて外観は見栄えがする跨線橋も、中から見ると結構粗末ですね。

4番線外側の留置線には「しらさぎ」も停まっていました。

ヤード替わりなのだな。
構外跨線橋下なので見た目は良くないのですが、やはり貨物上屋は結構立派です。

もう1回だけ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1