函南駅観察1[30]

三島から1駅、函南にやって来ました。

丹那トンネルの西側になります。東側の熱海と違って山の中です。



山間の雰囲気ですね。

駅構造は島式1面、本線はPC枕木で側線もあります。

側線は上り線外側だけでなく下り線・駅本屋側にもあります。

駅本屋側が貨物施設跡のようですね。

駅は緩く曲がっています。

373系がやってきました。

下り静岡行き、東京発かと思ったらとっくに運行は終わっているのですね。コレは熱海発でした。

さて、静岡方の上屋はH鋼製の新しい上屋ですが、跨線橋付近にはレール製の上屋が残っていました。

つなぎ目付近、中央支持1本タイプです。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1