函南駅観察2[31]

駅施設は綺麗に改装されていますが、駅ができたのは1934年と80年も前であり、古い設備も残っています。

改装されてますがね。



跨線橋も構造だけ利用して外装を一新したようです。

新しく見えますが、構造材はレールですよ。

内部も綺麗にされています。

跨線橋階段を駅本屋側に降りると、突当り右手が改札となっています。

改札出て駅前、ハッキリ言ってナニもありません。以前車で近くまで来たので駅に寄ったのですが、結構アクセスが悪かった気がするんだよな。

駅前から振り返って駅本屋、綺麗に使われていますね。

駅本屋出て右手、多分コチラに貨物施設があったのでしょう。

構内に戻って上り線外側、新幹線の線路がすぐ近くを走っています。

113系が走っていたのも昔のハナシ、今やE231系しかやって来ません。

銀色の電車って旅情が無いと思うんだよな。
函南駅はコレでオシマイです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1