奈良井から歩き鉄1[2]

薮原で駅観察後、奈良井に移動します。

EF64重連のタンカーが通り過ぎていきました。



やはりミラーレスだと走っているタキを頂くのは難しいですね。

以前、奈良井から鳥居峠を越えて薮原まで歩いたコトがありましたが、今回はちょっとムリ。そのかわり平坦で近い木曽平沢まで歩いてみます。

駅の脇の道はぐんぐんと高度を上げて行きます。

手前は貨物ホームですよ。

奥にも側線があり、それなりに大きな駅だったコトがわかります。

線路脇には熱風式融雪装置の燃料タンク、雪深いのでしょうか。

モーターカーも停まっていました。

駅を過ぎると奈良井川沿いを歩くコトとなります。

綺麗な流れですね。

梓川に注ぎ、最後は信濃川となって日本海に続きます。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1