日出塩へ[5]

それにしても見事な旅籠ですね。

中央西線沿いの中山道には奈良井をはじめ妻籠、馬篭と古い宿場町が残されているので、歩いても楽しいですね。



脇本陣は跡だけです。

ビミョーにアップダウンしていて地味に辛い道が続きます。

いつの間にか線路を見下ろすような位置となっていました。

その後、中山道は下りとなります。

宿場のはずれには碑がありました。

で、R19と合流します。「本山宿」の看板もあります。

道路は一旦下がってまた上り、線路は勾配を避けるようにカーブが続きます。

送電線も張り巡らされていますが、遠くの水力発電所からでしょうか。

坂道を上らずに脇の踏切を渡ります。丁度「しなの」が上ってきました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1