内郷駅1[12]

内郷駅にやってきました。

残念ながら駅本屋は改築されて新しくなっています。調べてみると2015年末竣工のようです。



コンクリート然とした外装とは異なり、内部は木のぬくもりのある内装となっています。

改札は簡易磁気改札機が設置されているだけです。
駅本屋入ってすぐ右手に自動券売機が1台設置されていました。

駅構造は2面2線、駅本屋が面している1番線の支柱はレール製です。

上屋は右手仙台方まで少しだけ続いていました。

旧駅本屋に接して作られていたのでしょうか。
時刻表、普通列車のみの停車です。

湯本駅と違い、上下方向に広く左右方向には狭い路線図になっており、水郡線も少しだけ含まれています。磐越東線は郡山まで描かれています。

駅本屋出て右手・東京方並びはバラスト敷きとなっています。

ホームとほぼ同じ高さですからこの高さに線路があったワケではないでしょうが、東京方を見ると側線があったようなスペースがあります。

ひょっとしたら2線あったのかも知れません。
振り返って駅前広場。

車はそれ程多くなく、広い駅前広場となっていました。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1