禅昌寺駅1[129]

飛騨萩原駅からやってくると駅前が何とも淋しい禅昌寺駅です。

いやまぁもっと淋しい駅前もある高山本線ではありますがね。



駅本屋は改築されてコンクリート造りのいかにもJR東海らしいモノです。

内部右手にベンチ、身延線や飯田線だと静岡スタイルの両端コンクリートのベンチなのでしょうが、丸パイプ製脚のベンチになっています。

時刻表に運賃表、岐阜も入っています。

下り側は猪谷までで、JR東海管内だけ表示されています。
構内入って左手、ホームは一段高くなっています。

左手・富山方。駅は1面1線ながら通過線が1線あります。

通過線部分が本線になるようです。ちょっと珍しい構造ですね。
反対の右手・岐阜方。

富山方には何かあったような跡があります。

古い駅本屋でしょうか?一段高くなっていて階段もありませんから倉庫跡かも知れません。

駅標。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1