小野新町駅3[36]

2番線郡山方を望みます。

外側には広い側線があります。



ホーム中央付近には古い待合室が残っていました。

待合室のレール方向前後に上屋がある独特のタイプです。
待合室には国鉄時代のものと思われる駅標が残っていました。

「おのにいまち」ですよ。
いわき方も郡山方も上屋部分はほぼ同じです。

しかし2番線外側のヤードは広いですね。

待合室屋根は飾りも多くて立派です。

建物財産標が無いのが残念だな。
1番線外側、かつて右手郡山方には専用線があったようです。

JRスタイルの駅標もあります。

待合室は飾りも洒落ています。

内部は屋根軸組は無く、屋根板がむき出しでした。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1