木曽福島駅2[25]

地下通路突き当りを右に折れるとまずトイレ。

入口に扉があるのは冬の寒さ対策でしょうか。



更に進むと改札となります。

木製のラッチですね。観光用にデコレーションしているのでしょう。
改札の向こう側は格子で目隠しされています。

改札を出るとすぐに出入り口、扉はありません。

振り返って改札、構内側向かって左手に駅員室があります。。

反対の構内向かって右手にはkioskと扉付の待合室がありました。

駅員室手前にきっぷ売り場があり、更にその手前・駅本屋入ってすぐ左手には自動券売機がありました。

路線図はJR東を緑、JR東海はコーポレートカラーのオレンジで描かれています。

飯田線伊那市付近は東に直線20キロ程度ではあるのですが、南アルプスもあって鉄道だとだいぶ大回りしないと行けません。
駅本屋出て右手、旅籠行燈があります。

反対の左手、若干下り坂になっているようです。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2017年8月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ランキング

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ
にほんブログ村

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1