豊前長洲駅3[15]

改札を出てすぐ右手にはダイニングテーブルのような机が置かれていました。

壁際に樹脂ベンチが置かれていますが、かつては壁際に造り付けベンチがあったのでしょうか?



その向かいは荷物取扱窓口跡でしょうか。

その左手にも不思議なスペースがあります。改装時に展示スペースとして作ったのでしょうか。

駅員室窓口は残されていますが、きっぷ売り場窓口は塞がれていました。

この駅員室部分の構内側には扉があるのですが、「名誉駅長室」となっていました。

近くに手書きの建物財産標、明治44年4月竣工の古い駅本屋です。

駅本屋内には地元有志の方々による写真が多く飾られており、名誉駅長となっているようです。
時刻表、1時間に1本弱のペースです。

簡易自動券売機もあるのですがメンテナンス中でした。

駅本屋出口は前室状になっています。

駅本屋出て駅前、付近は住宅も多いのですが店舗は見当たりません。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1