手ノ子駅1[200]

年末になってもGWの東北紀行駅観察ネタが終わりませんが、何か?まぁ駅観察だけで200エントリー目で、まだまだ続きますから越年確実だな。

さて、米坂線手ノ子駅にやってきました。

一見して古い駅であるコトは判りますが、何となく中途半端な大きさであります。



向かって右手側に....

左手側。

駅前。

民家が無いワケではないのですが、ひと気はありません。まぁ1日6往復ではこんなモンかな。
左手側に進むと一部埋められていますが貨物施設のような跡があります。

ココがホーム縁石でしょうか。

構内側、現在旅客用に使われているのは1線のみですが、向かいにホーム跡と一部線路が残っていました。

右手米沢方、丁度駅本屋前付近で向かいのホームはスロープとなっています。

駅本屋構内側、出入口はアルミサッシになっていますが窓枠は木製のままです。

駅標は国鉄スタイルですね。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1