上神梅駅1[47]

わたらせ渓谷鉄道は大間々から下ると山間部に入ってきます。次の駅の上神梅駅を観察します。

読みは「かみかんばい」ですよ。木造のいい駅ですね。



わたらせ渓谷鉄道は渡良瀬川沿いを走っているコトもあって、関東ふれあいの道も近くにあるようです。

典型的なローカル駅で、出入口も窓枠も木製のままです。

大袈裟ではない駅看板がいいですね。

駅本屋入ると正面に傾きかけた木枠の改札がありました。

右手はすっかり変わってしまったきっぷ売り場窓口と荷物扱い窓口があります。

左手は待合室。

構内入って右手・桐生方に....

左手・間藤方。

1面1線の駅ですが、元は2面2線の駅だったようです。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年5月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1