姉崎袖ケ浦IC[11]

[千葉県道300号上高根北袖線 その8]

更に進むと道路右手に姉崎インターチェンジ調整池が出てきました。

本線は決して低いところではないのですが、インター付近の道路が冠水しないように調整池があるのでしょう。



振り返ると姉崎6キロの青看、その向こうにK24県道標が見えます。

進行方向の県道標は見つけやすいのですが、反対方向の県道標って見落としがちなんだよな。
間もなく姉崎袖ヶ浦IC、T字路となっているK24の案内があります。

IC料金所はK24から少し上ったところにあります。

進行方向に館山道が見えていました。K24はアンダーパスします。

「久留里街道」となっていますが、木更津?久留里間が本線で、姉崎方面から久留里に至る道路は支線扱いのはず。県道・国道と通称名が1対1にはなっていないところがまたややこしいですね。

この時はK300として歩いていますが、K24はひょっとしたら一番厄介な県道かも知れません。千葉市から鴨川市に至る距離の長さに加え、途中にある鴨川有料道路もK24であり、歩けるのかビミョーなところです。

更に進むと館山道が近付いてきました。歩道がミョーに広いな。

反対車線にはラーメン屋と県道標。

館山道をくぐると上り車線にも県道標がありました。

地名は「天羽田」となっています。読みは「あもうだ」、上総湊付近は「天羽」(あまは)なのですが、「田」が付くと「あもうだ」。千葉ってややこしいな。
まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2018年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1