天保四年[2]

[千葉県道145号長浦上総線 その2]

それ程太くはありませんが一応センターラインのあるK287からセンターラインのないK145に入ります。

振り返ると海側のコンビナートの煙突が見えています。



入ってすぐにヘキサマーク、袖ヶ浦「市」がシールになっています。

県道標が無いとあっているのか不安になるような道です。

寺の案内、寺院が多いですね。

古くからの集落のようです。

ってか、先行き不安だよな。

道沿いにお地蔵さんが出てきました。

天保四年、と読めます。西暦1833年ですね。

更に進むと太い道。

R16に平行して進む片側2車線の道です。右手は登り坂で更に進むとK143神納交差点になるはずです。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1