加[34]

[千葉県道5号松戸野田線 その17]

駅本屋は年代モノで、古いきっぷ売り場窓口には人がいました。

馬橋から流山までわずか5.7kmの短い路線です。



開業は1916年ですから100年以上経っているというのは凄いですね。

再びK5に戻って野田に向かいます。駅側には車庫が見えました。

更に進むとK278分岐。

流山市役所バス停。

ヘキサもありました。

流山一丁目交差点を過ぎます。

合流するK278側、そのうち歩きますよ。

さらに北上するとヘキサがありました。今度の地名は加、木の次は加かよ。

流山ICまでの距離も短くなってきました。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1