三猿[17]

[千葉県道262号 幕張八千代線 その4]

ふと右手を見ると電車が走っていました。

京成本線ですね。



道路は太くなったり細くなったりしていますが、いずれも工事中です。

振り返ると青看、K262ですね。

道の反対側に碑がありました。

彫刻がハッキリしているのは明治十四年の碑です。

多少風化しているのは享保二十年(1735年)です。

隣はよく読めないな。宝永元年かな?

庚申塔の台座には三猿が彫られています。

コチラは青面金剛の足元の三猿。

丁度千葉市との市境付近でした。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年7月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1