踏切[15]

[千葉県道256号新舞子海岸線 その3]

渡った川は染川でした。

この付近を流れる短い川です。



川底は岩で、護岸は整備されています。

反対車線にヘキサ、地名は八幡です。

進行方向少し上って県道番号だけのヘキサがありました。

この先、道は右折するように90°曲がります。

曲がってから振り返って青看を確認。

急に曲がったのは神社があったためです。鶴峯八幡境内です。

八幡神社前バス停。

この付近に踏切がありました。や、鉄道は無いのですが踏切だけあります。羨ましいぞ。

この先も細い道が続きます。

まだ続きます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

カウンタ



Calendar

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.1.1